かあさんが2ヵ月間ライザップに挑戦した成果を発表します!

 

 

私が2ヵ月間ライザップに挑戦した成果を、ビフォーアフターの画像付きで発表していきたいと思います!

 

まずは、ライザップ入会時とライザップ最終回の測定値の比較です。


 

 

体重は、 62.1kg ⇒ 57.5kg = −4.6kg
体脂肪率は、 36.3% ⇒ 31.9% = −4.4%

 

という結果になりました。

 

いちおう、ダイエット成功です。

 

ライザップに入会した時、8kg減という高い目標を掲げていただけに少し物足りなさはありますが、人生で初めてダイエットに成功できたことは素直に嬉しいです。

 

ライザップ第1回目のセッション体験ブログ

 

続いて、ライザップに通った2ヵ月間の体重と体脂肪率の推移になります。

 

ライザップに入会してから今回までの体重と体脂肪率の推移

 

 

日付 体重 体脂肪率
4/24 62.1kg 36.3%
4/28 61.2kg 35.7%
5/1 61.2kg 35.3%
5/5 60.5kg 35.3%
5/9 59.6kg 34.4%
5/12 59.5kg 32.7%
5/16 60.0kg 33.0%
5/19 59.3kg 32.9%
5/23 59.0kg 32.8%
5/26 59.1kg 32.6%
5/29 58.5kg 32.6%
6/2 58.2kg 32.4%
6/5 58.7kg 32.2%
6/9 58.5kg 32.6%
6/12 58.2kg 32.1%
6/16 57.5kg 31.9%
初回との差異 -4.6kg -4.4%

 

トレーナーいわく、ライザップに通われている方の体重の減り方は人それぞれ違うらしいのですが、私は緩やかに体重が落ちていくタイプだったようです。

 

体重の減り方は、ライザップスタート時の体重の重さや、それまでどのくらい暴飲暴食していたかによって変わってくるそうで、ライザップスタート時に体重が多かったり、暴飲暴食をしていた人のほうが体重が急激に下がる傾向にあるようです。

 

私の場合、ライザップに通う前からそこまで食べていなかったことと、60キロ代からのスタートだったことが、体重の減りがゆるやかになった要因になっているようです。

 

私的には一気に体重が減ってくれることを期待していたので、あまりにも地味に減っていく体重にもどかしさを感じました。

 

ただ、月2キロペースで体重が減っていくというのは実は理想的な減り方なのだそうです。

 

 

糖質オフの食事でカロリーをしっかりとりながら筋トレをしていくことにより、健康的に筋肉量を増やせていっています。

 

筋肉量が増えた事により体重は少しずつしか減っていませんが、体に負担をかけずにリバウンドをしにくい体づくりができています。


ということでした。

 

ライザップ入会時と最終回のビフォーアフター画像

次はビフォーアフターの写真です。

 

部位別でどのくらい変化があったのかを比べてみました。

 

並べて比べてみると、見た目的には結構変わったなぁという印象です。

 

全体的に線が細くなっているのがわかります。

 

 

 

 

 

 

特に変わった部分としては、

  • あごのライン
  • 首の太さ
  • 鎖骨周り

がかなり細くなったなぁと感じます。

 

逆に、まだまだだなぁと思う部分は、

  • 太もも
  • 膝上の肉
  • 下っ腹(へそ下)

です。

 

ライザップに通う前に比べたら全然細くなってはいるのですが、もともと太くて気になっていた部分なので、もっと絞っていかないとなぁと感じています。

 

ライザップに入会する前に比べ何が変わったか

ライザップに入会する前と現在とで、数値や見た目以外の部分で何が変わったと感じるか、箇条書きでまとめてみました。

 

食事の面で変わったこと

・必要以上にお菓子を食べたいと思わなくなった
・水を飲むのでトイレが近くなった
・メニューを考えて外食するようになった
・筋肉に良いサプリを調べるようになった
・サラダやヨーグルトを選ぶにしても糖質が低いものを選ぶようになった
・糖質オフスイーツを探すようになった

行動の面で変わったこと

・積極的に運動するようになった
・日常生活で動くことを意識するようになった
・テレビを見る量が減った
・公園や交通機関で座らないで立っておこうと思うようになった

メンタルの面で変わったこと

・綺麗に筋肉がついている芸能人をチェックするようになった
・トレーニングしている女性のインスタが気になるようになった
・欲しいトレーニンググッズが増えた
・体調を崩さなくなった
・汗をかくのが苦痛ではなくなった
・久しぶりに会う人の第一声が「痩せたでしょ?」

ファッションの面で変わったこと

・ベルトなしで穿いていたパンツがベルトがいるようになった
・たまにしか着ないスーツを着るとビリッといきそうだったが普通に着れるようになった
・ワンサイズダウンのズボンを購入するようになった
・ジャケットを着たらゆとりがある

 

自分の中で頑張った点

なんだかんだ言っても、ライザップを2ヵ月間やりきったことが一番頑張ったことだと思います。

 

トレーナーが支えてくれたおかげで、糖質制限の食事管理も徹底できましたし、週2回のきついトレーニングもヒィーヒィーいいながら、なんとか乗り越えることができました。

 

絶対に自分一人では追い込めないレベルで追い込んだので、やりきったことは自信にもなりました。

 

あと、週2回のトレーナーとのトレーニング以外にも、週3回前後マルチマシンルームを活用してトレーニングを行ったことも頑張れた点です。

 

これに関しては、「高いお金を払っているからなんとか元を取らないと」という気持ちが背中を押してくれました(笑)

 

今まで午前中は外に出ることがほとんどありませんでしたが、トレーニングをするために午前中から外に出ていたので生活習慣も一変しました。

 

ここまで行動的になれたのは、子供が産まれてから初めてだと思います。

 

こうしておけばよかったと思う点

基本的にやりきった感はあるのですが、今思うともっとこうしておけばよかったと思う点があります。

 

それは、ライザップに通う前にトレーニングに関する知識をもっとつけておけばよかったと言う事です。

 

トレーニングに関して全く無知の状態から入ったので、ライザップのメゾットを淡々とこなしていくだけでした。

 

もちろんそれだけで十分効果はあるのですが、トレーニングに関する知識を持っていれば、ライザップのトレーニングがない日の過ごし方やサプリの取り入れ方などが変わっていたと思います。

 

具体的には、ライザップでトレーニングがない日は有酸素運動を積極的に行ったり、自分が強化したい部分を補えるサプリを摂取するなど、より成果をあげれるようなアクションを起こせていたのではないかと思います

 

ライザップで成功するための5カ条

これからライザップの入会を考えている方に向けて、「ライザップビューティ直伝!ライザップで必ず成功のための5カ条」を伝授したいと思います。

 

この5カ条を知ってライザップに入会すれば、より確実に結果が残せると思いますので、ぜひ参考にしてみてください!

 

ライザップ成功の5カ条

その1. トレーナーを信頼すべし

 

その2. 目標を明確にするべし

 

その3. ライザップ宣言をすべし

 

その4. ライザップ仲間のインスタをチェックすべし

 

その5. 恥は捨てるべし

トレーナーを信頼すべし

どんなにつらくても、どんなに停滞してもトレーナーを信じてついていってください。

 

一生懸命やるべきことをやればトレーナーが必ず痩せさせてくれます。

目標を明確にするべし

どんな内容でもいいので目標を明確にしてください。

 

モデルの〇〇さんみたいになりたいでもいいと思います。

 

山登りと一緒で、明確な目標があると到達するために努力することができます。

ライザップ宣言をすべし

家族以外の周りに人にライザップに行っていることを宣言することは、自分を追い込むためにとても効果的です。

 

周りの人に言うと、絶対痩せないといけないという意識が働きます。

 

お茶したときや飲み会の席で、甘いものやお酒を断りやすくなるのも利点です。

ライザップ仲間のインスタをチェックすべし

インスタで同じ境遇の人をチェックすると、モチベーションになります。

 

入会したタイミングが同じぐらいの人が頑張っていると、「あの人も頑張ってるから自分も頑張ろう」と勇気づけられます。

恥は捨てるべし

担当トレーナーが男性になる場合が多いですが(女性トレーナーを指名することもできます)、恥ずかしがっていてはトレーニングになりません。

 

きつさに耐えながら顔をひん曲げてトレーニングしていくので、恥は捨ててから入会するようにしてください。

 

ライザップに入会してよかった

私は、ライザップに入会して本当に良かったと思っています。

 

ライザップで痩せれなかったら一体なにをしたら痩せれるのかと思ってしまうほど完成されたメゾットでした。

 

そしてなによりも、ライザップが終わってからも、引き続きダイエットを継続していこうという意識になれたことが一番良かったと思います。

 

なぜそのような意識になれたかというと、

・大金を払い、苦労して痩せた事を考えるとライザップが終わったからといって絶対に太れない

 

・食事に関しても筋トレに関しても、痩せるためになにをしないといけないか一生ものの知識を得ることができた

ということが大きいと思います。

 

この2点のおかげで、ライザップが終わってからもトレーニングを続けようと思えますし、リバウンドしない健康な体を維持することができると思います。

 

ライザップに通った芸能人がリバウンドしているという噂がありますが、もう本当にリバウンドしているとしたら、「芸能人は広告塔になっているからお金を払っていない」という事がリバウンドの要因になっているのではないかと思います。

 

やはり高額な費用を払って通ったという事実は、一般人にとってとてつもない抑止力になっていることは間違いありません。

 

ライザップは35万を払って通う価値はあるのか

 

引き続きライザップで頑張ります!

シェイプアッププログラム最終回の記事でも書きましたが、私はライフサポートプラン(現ボディマネジメントプログラム)で引き続きライザップにお世話になることにしました。

 

〜最終回〜 パーソナルジムRIZAPダイエット体験ブログ

 

なぜライザップのライフサポートプランを選んだかというと、ライザップボディメイクグランプリ2018のファイナリストを目指すためです。

 

 

もちろん、ライザップボディメイクグランプリ2018のファイナリストになるには、ライフサポートプランのトレーニングだけでは到底無理なので、シェイプアッププログラムの時以上に追いこんでトレーニングをしていこうと思っています。

 

早速、近所を30分ランニングと自宅での筋トレ強化を実行しています。

 


 

まずはシェイプアッププログラムの2ヵ月間でおちなかった脂肪をおとし、そのあと美しい体のラインになれるようにボディメイクしていきたいと思います。

 

とりあえず、来年7月に行われるグランプリ予選のエリア大会は確実に突破できるよう、しっかりと仕上げていきたいと思います!

 

ライザップの公式サイトはこちら