【おすすめパーソナルジム】かあさんのライザップ口コミ体験記(初回)

 

 

 

私の“人生を変える”第1歩がはじまりました。

 

前回の無料カウンセリング体験後、このチャンスを活かそうと一大決心をしたのです。


・痩せて素敵な水着を着たい!
・痩せたらハワイでスカイダイビングしたい!

夢は膨らみます。

 

すでに妄想モードに入っていた私は、すっかりその気になって、過酷なトレーニングもがんばってみようと思えたのでした。

 

そう考えると今の環境やタイミング、そしてあの無料カウンセリングでの体験が大きく影響したと思います。

 

ライザップの無料カンセリング体験記

 

ライザップの公式サイトはこちら

 

4月24日 ライザップ第1回目の口コミ

第1回目のセッションです。今日はトレーニングではなく説明やカウンセリングだと聞いています。

 

 

わくわくどきどきしながら、お店に入ると相変わらずいい香りがします。私はきっとこの香りにも引き寄せられてしまったのかも、と思いました。

 


 

ロッカーの使い方など教えてくださり、着替えてウェイティングルームへ。

 

 

早くトレーニングを開始したいような、今日はなくてよかったと安心しているような複雑な気持ちで待っていました。

 

まず、担当のトレーナーの方の自己紹介がありました。

 

 

優しそうな穏やかな雰囲気でさすがに引き締まっていて身体を鍛えているなあって感じです。

 

この店舗はできたばかりで、最初はこの担当トレーナーと先日の無料カウンセリングをしていただいた責任者の方と2人でOPENされたとのことでした。

 

今日は貸し切りみたいに静かですけど、今後もっとスタッフを増員するので次期にぎやかになりますよと言われましたが、なにせ今日は緊張しているので静かでかえってありがたいです。

 

 

第1回目のセッションは機器の説明や使い方、食事の指導をしますのでわからないことがあればどんどん聞いてください。

 

少しずつ慣れていってくださいね。


 

と、優しくおっしゃってくれました。

 

まずは、身体測定と血圧を測ります。

 

 

結果は、えっ、少し増えてる・・・。この前の無料カウンセリングよりも少し増えています。

 

はい。心当たりはあります。

 

トレーニングが始まったらもう食べたいものが食べられなくなると思って普通に、いや普通よりも食べていたかもしれません。。特にお寿司を。。

 

そのことを正直にお話すると、「大丈夫ですよ、始まる前から調整しているといきなり最初から停滞してあまり体重が落ちなくなることもあるんです」と言ってもらってほっとしました。

 

私の体脂肪率は36%ですが、一般の運動していない女性で28〜30%くらいだそうです。

 

 

がんばってトレーニングすれば25%ぐらいにはなります。

 

そこから落としていくのがけっこうきつい。でも無理ではないです。

 

がんばってトレーニングしないといけないけど体質によってはガツンと落ちる人もいるんですよ。


 

「う〜ん。目標は遠いなぁ。」と改めて思いました。

 

数字が動いていくとモチベーションあがるんだろうなぁ。。。と調子よく減量がすすんでいる自分を妄想していました。

 

ひとたび停滞してしまったとき、それも想定範囲内だと落ち着いて継続することができれば、このライザップ体験を成功させることができるのかもしれないですね。

 

まだ実感がなく、どこか人ごとのように思っている私です。

 

普通に細く見える人でも体脂肪が27〜28%あったりするそうです。そんな人は筋力が弱いとのこと。

 

ライザップでは筋肉量を保ったまま脂肪だけを落としていき、とくに女性はモデルさんのように身体が引き締まっていくことを理想としています。

 

こんな重いもの持ってトレーニングをしたりしてムキムキになってしまわないかなんて心配しないで、すごいボディビルダーみたいな身体にはならないので安心してと笑顔でトレーナーに言われました。

 

「いや、その前にそのトレーニングついていけるのかな、ばててしまうかも」と少し不安がよぎりましたが、それは言わないで笑顔を返していました。

 

そして、ウェスト・おしり・もも・ふくらはぎ・二の腕・を測りました。

 

測る場所を自分で決めておいていつも同じところを毎月1回測るそうです。

 

当然、自分で決めた場所に一番効果があるとは限らなくて、人によって脂肪が落ちやすい場所と落ちにくい場所があるとのことでした。

 

だいたい最後に脂肪が落ちるのは下っ腹らしく、やはりここがいちばん大敵のようです。

 

血圧は正常、全く問題ありません。

 

睡眠のことを聞かれましたが、私はあまり眠れないということがないのでこれも問題ないようです。

 

アフター写真撮影

そして写真撮影がありました。

 


 

あのCMで見るような撮影ではないけど、果たしてこのシルエットがどのように変化するのでしょう。

 

まだはじまってもいないのに私の妄想は膨らんでいくのでした。

 

この目標達成が私の人生を変える!?

気になるところを聞かれ、目標をさらに細かく立てることになりました。

 

 

どこが一番気になりますか?


 

「全部!」

 

かぶせるような勢いで私が答えると笑いながら、「全部やっていきますけどその中でも特に気になるところを重点的に考えたメニューを作っていくんですよ。」と答えてくれました。

 

私の場合、足も気になるけど、一番のコンプレックスは肩幅が広いから大きく見えること。

 

「肩幅が気になって、もも、おしり・・・やっぱり全部かも!」

 

「だから・・・(笑)」

 

というわけで背中を重点的にすると全体的に小さくなるとすすめていただきました。

 

細くなるには有酸素運動がとても重要で典型的なのはマラソン選手、有酸素運動のおかげであんなに無駄なお肉がなくなっているのだそうです。

 

ここには自転車などの有酸素の機器がないので自分でやっていくことになります。

 

でも他にいい機器がそろっているんですよ、と強調されました。

 

私は家に、ボロいですけどフィットネスバイクがあるのでそれでがんばってやってみようと思います。

 

できれば「心拍計」を買って、心拍が150〜160くらいを保って乗り続けると一番汗をかいて効果があると教えてくれました。

 

今はスマートウォッチなど便利な時計タイプの心拍計があるみたいですね。

 

「心拍が150〜160ってどんな感じかというとしゃべれるけどしゃべりたくないぐらいのきつさ」ってわかりやすい例えです

 

しかもトレーニング後に50分くらいやるとさらに効果があるそうです。

 

トレーニングをすると代謝が上がり、その状態で過ごすだけでも今までとは違って普段よりも脂肪が燃えやすくなっているそうです。

 

その瞬間をもっと活かそうというわけです。

 

以前、授乳時に48〜49kgだったという話になって、体重は減っても体型はあまり痩せた自覚がなかったとことを伝えると、当時運動はしていなかったから体脂肪は減ってはいなかったのかもしれませんね、と言われました。

 

これからがんばってトレーニングして食事療法したら、同じ体重でも、いや当時より体重が多くても体型や見た目的にはきっと違う結果が出る、と断言してくれました。

 

私が痩せたのは2人目のときで一人目のときは今くらい体重があり、長い時間をかけてリバウンドしているのがわかります。

 

このライザップで体重・体型の変化だけでなく自分の意識改革や食事の知識でもうリバウンドしない身体をめざそう、とトレーナーのお話を聞きながら考えていました。

 

 

【今回の目標】

1週間・・・0.6〜0.9kg減
1か月・・・2.4〜3.6kg減 ⇒ 体重58〜59kg
2か月・・・約8kg減   ⇒ 体重54kg

 

 

ここまでくると50kgが見えてきます。

 

16回コースは終了しますが、引き続き最終目標の40kg台をめざしてがんばっていきましょう。


 

13kg以上の減量で50kgを切るという私の最終目標まで3か月というペースです。

 

そしてマルチマシンルームについての説明がありました。

 

 

こちらはトレーナーなしで自主トレーニングに励む場所です。

 

2回先まで予約できます、時間がとれるならどんどん来てくださいと言われました。

 

さっそく次回金曜日のセッションのあと、機器の説明をしてくださるそうです。

 

家から近いのでこれはぜひたくさん通いたいと思っています。

 

成功の鍵をにぎるライザップの「低糖質食事法」

次は食事についての指導です。ライザップは徹底的な「低糖質食事法」です。

 

ライザップの食事制限とは

 

アプリで食事を報告し、トレーナーからアドバイスをもらい、体重の増減や体調と照らし合わせて食生活を管理されます。

 

食事のポイント

低糖質の食事 糖質は1日50gまで

ご飯・パン・麺類・イモ類・調味料などはNG(根菜類の糖質にも注意)

タンパク質を摂る 体重×2(g)

鶏肉・大豆・納豆・魚など(脂質の多いものは注意)

食事のボリューム 朝:昼:夜 ⇒ 3:5:2

食事の回数は多くてもいいが2回以下NG

夜9時以降は食べない
水分を摂る 1日2L
1日の摂取カロリー 1200kcal

 

普段から夜はあまり量を食べていないことを伝えると、それじゃ初めは逆に少し体重が増えるかもしれないというびっくりな発言をされました。

 

 

食事を減らしたダイエットはリバウンドしやすいです。

 

体質を変えてちゃんとした身体を作ってからダイエットした方がいい結果を生むので、まずは身体をちゃんと整えることから始めましょう。


 

これからの食事で糖質が抜けていき、脂肪が燃える準備をする段階なので増えてもあまり気にしないでということでした。

 

水分を摂ることが苦手な私は、カフェインでもいいのか聞いてみました。

 

カフェインは悪くはないけど利尿作用があるので結果水分を身体に保ちにくいからやはりお水がおすすめ、と言われてしまいました。

 

水分が少ないと血液がどろどろになって体全体へ栄養が運ばれなくなったり、脂肪が分解したら血液を通って排出されたりするものなので、水分をとって血液をさらさらに保つことがとても大切なんです。

 

ということでコーヒー飲んでる場合じゃないのねと少しがっかりしてしまいました。

 

そしてタンパク質の摂取量 体重×2(g)って結構多いんですよ。

 

だから、鍛えているみなさんはみんなプロテインを飲んでいるんですね。

 

朝食の後10時くらいと夕方17時くらいに間食としてプロテインを飲むことをすすめられました。食事だけではやはり難しいとのこと。

 

摂るべきものは、タンパク質・水分・食物繊維・海藻類で、食物繊維と海藻類はお通じに影響するのでこれもポイントです。

 

油はオリーブオイルがおすすめでお酒を飲むなら焼酎かウィスキー。

 

また、アプリでは食べた食事を入力すると、糖質やタンパク質、カロリーの計算をしてくれるそうです。

 

メッセージ機能もありトレーナーとラインみたいに会話もできます。

 


 

食べて報告してアプリの結果を見て、プロテインと併用しながら少しずつうまくコントロールできるようになるとのことです。

 

毎日朝夜の体重と毎食の食事報告が必須です。

 

データを蓄積して体重変動の予測などいろいろな分析ができるようになります。

 

他にも管理栄養士常駐の栄養サポートセンターがあって、電話で質問ができるという強力サポート体制にびっくりです。

 

子供がライザップ宣言

「ライザップ宣言カード」というものがあります。

 

食事制限の中、つきあいや行事などで食事ができないと人間関係にも影響するのでこの宣言カードを利用して周りの理解を深めてもらうためです。

 

先日近所のママ友と玄関先でしゃべっている最中、お菓子をもらったので食べていたら、上の娘が「食べちゃダメー!ライザップだから!」とママ友がいる前で大きな声で宣言してくれました。

 

「いや、まだ始まってないし・・・。」

 

でもおかげでみんなに知ってもらって少し気が楽になったのと、知られたからには成功しなきゃ、とプレッシャーも感じてしまいました。

 

そのプレッシャーも宣言の効果ですね。

 

最後にサプリメントの説明がありました。

 

 

とても高価なサプリメント。

 

でも今回は紹介でもらった主人の金券5万円を私のサプリメントに遣ってもいいと言ってくれたのでサプリメントもばっちり有効活用したいと思います。

 

 

いちばん飲むべきものは、プロテインだそうです。

 

味は好き嫌いがあるそうなので自分にあったプロテインを選んだほうがいいと言われました。

 

長時間吸収タイプなど高品質のプロテインもあります。

 

とりあえず、主人の買ったプロテインも家にあると話すと、それならそのほかのサプリメントがいいかも、ということになりました。

 

即効性のある脂肪分解サプリは、10〜30分後に聞き始めるのでトレーニング前に飲むと効果があがるそうです。

 

その他にも食物繊維がメインの身体の中からきれいにしてくれるサプリや脂肪の蓄積を抑えるサプリ、脂肪燃焼をサポートするサプリなどやれるものは全部やってみようと金券をめいっぱい使ってサプリメントを購入しました。

 

今日からもう食事とサプリメントのスタートです。これだけやってどのくらい結果を出すことができるでしょうか。

 

モチベーションの源とは

第1回目セッションが終了して店舗をあとにしました。

 

今回は、自分の現在の状態やこれからどうしたらいいかがよくわかりました。

 

道が開けて進むべき方向がはっきりしているような感覚です。

 

体の仕組みや栄養の専門知識を知って、さらにこれから自分の体質も理解していけば「誘惑に負けない」という感覚よりも「こっちの方向に進もう」という発想になっていくのかなあという思いが浮かびました。

 

これからすごく楽しみです。またご報告します。

 

ライザップの公式サイトはこちら

 

ライザップ2回目のブログに続く