【おすすめパーソナルジム】かあさんのライザップ口コミ体験記(第13回目)

 

もう少しでセッションが終わるというのに、これまでちゃんと食事制限を守ってがんばってきたというのに、最近、頭の中は食べ物のことでいっぱいです。

 

ローソンの低糖質パン、ブランパンはいけるかも。

 

「スタバのホイップは糖質が低くて植物性だから大丈夫」とライザップに通ってがんばってる人のブログに書いてあったけど本当かな。

 

以前はスタバで季節限定メニューを制覇しながら友達とお茶しているのが至福のときでした。

 

ここまでダイエットに真剣に取り組んでいるのは初めてかもしれません。

 

早く「自分をほめてあげたい」くらいになりたいのですが、ここにきてなんだか無性にいろんなものを食べてみたくて、何か糖質が低くて食べられるものがないかと気になっています。

 

気になり始めるともうとまりません。

 

今日、トレーナーに聞いてみようと思いながらライザップへ向かいました。

 

ライザップの公式サイトはこちら

 

6月5日 ライザップ第13回目の口コミ

ライザップに入会してから今回までの体重と体脂肪率の推移

 

日付 体重 体脂肪率
4/24 62.1kg 36.3%
6/5 58.7kg 32.2%
差異 -3.4kg -4.1%

 

今日の体重測定は、58kgです。

 

朝起きてすぐ測ると減っていることもあるのですが、まだなかなか下降線にはならず上下の変動があります。

 

今日のトレーニングメニュー

  • デッドリフト
  • シーテッドプーリーロー
  • ラットプルダウン
  • レッグレイズ
  • プランク

今日はデッドリフトとラットプルダウンのどちらも、重り40kgで1セットできたので50kgに追加されました。

 

 

 

すると50kgでは重すぎて背中が丸まってフォームはくずれるし10回もできなくなります。

 

背中が丸まってくるとおしりをちゃんと後ろにひくことができず、ひざにバーベルがあたりそうになります。

 

よけようとしてさらに背中が丸くなるという悪循環。

 

一度フォームが崩れると立て直すのが難しいです。

 

次のシーテッドプーリーローは、割と得意メニューです。

 

 

なんだかコツをつかんでからは、とても背中に効いていていいかんじです。

 

そしてレッグレイズも少しずつですが、できるようになってきました。

 

 

ベンチぎりぎりに寝て足を上下するので、身体全体を使ってこれも相当ハードなトレーニングです。

 

最後のプランクはさらにもっと厳しいメニューで、ひじから下と足先だけを床につけて、ただひたすら1分間耐えるのみ。

 

 

長い長い1分間です。

 

今日もばっちり鍛えられました。

 

気になっていたローソンのパンやスタバのホイップクリームについてトレーナーに質問してみました。

 

 

ブランパンですね。だいじょうぶですよ。

 

でも毎日食べたりしないでくださいね。


 

とのことでした。

 

スタバのホイップクリームは知らなかったようです。

 

インターネットの記事をなんでも鵜呑みにしたりしないほうがいいみたいですね。

 

ブランとは、小麦ふすまのことで、ローソンではブランシリーズで数種類のパンが売られています。

 

 

小麦ふすまの糖質は、小麦粉の約30%くらいと低いのです。

 

しかも栄養素が豊富で腸内環境にもよいようです。

 

まさにダイエットに最適なのです。

 

トレーナーはずっと低糖質食事法を続けています。

 

たまには甘いものなんか食べたくならないですかと質問したところ、

 

 

甘いものなんか食べたらどれだけ運動しなきゃいけないか、ってかんじですよ。


 

というお言葉でした。

 

そうでした。この前調べた「脂肪を1kg燃やすのに 7,000kcalが必要!?」(第7回セッション記事)を思い出しました。

 

7,000kcalってフルマラソン3回、エアロビクス25時間なのにピザ4枚と同じくらいのカロリーだったのです。

 

どうにかしてパンやおいしいものを食べたいといろいろ野望を持っていましたが、少し冷静になってきました。

 

今回私が摂取してもいい糖質は1日に50gまでです。

 

炭水化物をとっていなくても根菜類などの野菜にも糖質が含まれているので50gなんて気をつけていないとすぐに超えてしまいます。

 

余計なことは忘れて最後までがんばるしかないですね。

 

ライザップの2つの新しいプログラム

ライザップでは、トレーニングとは違う「リカバリ」という新しいボディケアプログラムがスタートしました。

 

グリッドというローラーで、身体の固い部分やトレーニングで固くなった筋肉をほぐします。

 

そして「パーソナルストレッチ」といって一人ではできない箇所のストレッチで筋肉を効果的に伸ばしてくれます。

 

グリッドで刺激を与え、血流がよくなると分解された脂肪の流れをもよくなり、さらにストレッチで柔軟性を高めて日常生活の消費エネルギーをあげていくのだそうです。

 

マッサージではないけれども、イタ気持ちいいくらいの強さで調整してやってくれるようです。

 

個人の身体の特徴を見極めて、最適なボディケアをしてくれます。

 

話題になった「筋膜はがし」効果も期待できるみたいです。

 

1回50分 ¥9,800。

 

ライザップの限定店舗でしかやっていません。

 

トレーニング後が最適とのこと。今度お願いしてみようかな。

 

そしてもうひとつ新しく「ボディマネジメントプログラム」というものが始まるそうです。

 

もともと「ライフサポートコース」というものがあります。

 

16回コース終了後に、マルチマシンルーム使い放題、2回のセッション付き、2か月約2万円で継続してサポートを受けることができるものです。

 

「ボディマネジメントプログラム」はそのレベルアップバージョンで近々スタートするそうです。

 

なんと、「AI」が食事の指導をしてくれるというのです。

 

えっ!「AI」が!?

 

どんな指導になるのでしょうか。

 

さらに入会時に「体重計」がプレゼントされて、その体重計にのると自動的にデータがライザップに送られるというのです。

 

これはごまかせませんね。(あ、いえごまかしたことなんてないですよ!)

 

新しい取り組みに積極的なライザップは、常に進化を続けていてびっくりです。

 

ホテルみたいなライザップの設備

最初の頃に紹介しましたが、改めて清潔で使い心地のいいライザップのロッカールームやシャワールーム、アメニティなどをご紹介します。

 

ライザップに来るときはトレーニング用の靴を用意するだけでウェアやタオルも全部無料貸し出しです。

 

 

靴も保管場所があるので思い立った時に手ぶらで来ることができます。

 

 

ゆとりのあるシャワーブースは、オーガニックのシャンプーやボディシャンプーが完備されています。

 

 

無香料無着色のクレンジングから洗顔・化粧水・乳液、ボディクリームや洗い流さないトリートメントなど女性にはうれしい細かな心遣いです。

 

 

全部使ってみたくなります

 

トレーニング中に飲むお水も提供してくれます。

 

 

とくにすいている時間に通っている私は、毎回快適で専用ルームのように使っています。

 

清潔で細かなところに行き届いた設備なのでとても気持ちよく利用しています。

 

残り3回のセッションになりました。

先日応募した「ボディメイクグランプリ」のその後のお話を聞きました。

 

東京を含めた南関東エリアなので応募者がかなり多かったらしく、私の書類審査通過はどうやら怪しいようです。

 

グランプリに出るつもりで、この16回コースが終わったらどうしようかと考えていました。

 

グランプリに出られないかもしれないということに残念な気持ちと少しほっとした自分もいました。

 

舞台の上でポージングしている自分がはずかしくてどうやってもイメージできなかったのです。

 

まだ可能性はわかりませんが、このままがんばって“素敵なナイスバディ”を手に入れ、かわいい水着を着て楽しい夏を満喫できたらいいなって思っています。

 

ライザップの公式サイトはこちら

 

ライザップ14回目のブログに続く