【おすすめパーソナルジム】かあさんのライザップ口コミ体験記(第9回目)

 

昨日はディズニーシーで目いっぱい楽しみました。

 

開園前から並んで夜まで大満喫。子供たちも大喜びでした。

 

 

おかげで遊び疲れと睡眠不足です。

 

そんなことも言っていられないので朝ごはんも適当にライザップへ向かいます。

 

ライザップの公式サイトはこちら

 

5月23日 ライザップ第9回目の口コミ

ライザップに入会してから今回までの体重と体脂肪率の推移

 

日付 体重 体脂肪率
4/24 62.1kg 36.3%
5/23 59.0kg 32.8%
差異 -3.1kg -3.5%

 

今回は、担当トレーナーが研修の為お休みされるということで、無料カウンセリングを担当していただいた店舗責任者の方のセッションです。

 

初めてのセッションでちょっと緊張です。

 

今日のトレーニングメニュー

  • デッドリフト
  • ラットプルダウン フロントネック
  • ラットプルダウン ビハインドネック
  • レッグレイズ
  • ニートゥーチェスト
  • ベンチレイズ (トレーナーオリジナル)
  • ストレッチ

 

恐怖のスパルタトレーニング

今日のトレーニングはこれまでとは比べ物にならないくらいハードなトレーニングになりました。

 

デッドリフトやラットプルダウンの1セットごとに、間にレッグレイズとニートゥーチェストの腹筋トレーニングが入ります。

 

えぇー!そんなぁ。

 

水を飲むのも急いで飲んで「はい次!」「はい次!」と少しの休む間もなく鍛えられます。

 

背中・胸を鍛えたら、次は腹筋・脚の裏側を鍛えます。

 

終わるとまた背中という地獄のスパイラルです。

 

というのもこれは実は、私の生理が関わっています。

 

やはり女性は女性ホルモンの影響が大きいようで先日まで私は停滞期でした。

 

今日は生理が終わりかけでこれから体温も上がっていき、代謝がよくなるタイミングだそうです。

 

このタイミングで運動量を増やすと効果が上がります。

 

セッションの始めのカウンセリングで、

 

 

今日は運動量増やしましょうね。


 

と笑顔で言われ

 

「はい!がんばりまーす!」と気軽に返事をしたのですがまさかここまでとは・・・(泣)。

 

デッドリフト


●15回1セット ⇒ 30kg-15回1セット ⇒ 35kg-15回1セット ⇒ 30kg-15回1セット

 

もう何度か経験している種目ですが、どうしてもやっているうちに右側が前に出て身体が曲がってきていると指摘されます。

 

鏡を見ておしりの角度やつま先の位置を意識しながらフォームが崩れないようにがんばります。

 

ラットプルダウン フロントネック


●20回1セット ⇒ 22.5kg-15回1セット ⇒ 20回1セット

 

背中の筋肉を鍛えるのに最適なラットプルダウン。

 

注意事項を聞いてちゃんとやっているつもりでも意識をどこに向けてやるかで効果が全然違うそうです。

 

実際に肩甲骨を寄せる時にトレーナーが手でグイッと寄せてくれたり、上から引く時も“引くと同時に胸を突き出して向かえにいく感じ”などの説明が、とてもわかりやすかったです。

 

身体で感覚を覚えていくことが大事ですね。

 

ラットプルダウン ビハインドネック


●15回1セット/20回2セット

 

これは初めてのメニューです。

 

上から鎖骨まで引いてくる「フロントネック」に対して、首の後ろの方へ引いてくる「ビハインドネック」というものです。

 

始めは上を向いて、引きながら前を向き、ひじを真下に下げて肩をしっかりうしろに引いていきます。

 

これも骨盤を前傾に保つことがポイントです。

 

細胞レベルでトレーニングしてる!?

ラットプルダウンのフロントネックとビハインドネックでは同じ背中の筋肉「広背筋」を鍛えるのだそうですが、鍛える「繊維」が違うというのです。

 

せ、繊維って・・・

 

さらにラットプルダウンのバーを持つ指については、

 

 

なるべく中指・薬指・小指を使って力を入れてください。


 

と言われました。

 

確かに今までは親指や人差し指に力が入っていたようです。

 

 

親指と人差し指は内側に神経が通っているので腕に力がかかってくるんです。

 

中指・薬指・小指は外側に神経があるので背中につながっています。


 

言われたとおりにやってみると、背中と腕の負荷が変わったのがわかります。

 

筋肉繊維や神経までも意識しているなんてすごい!

 

いつも、どのトレーナーもこちらの質問には即答で的確な答えを教えてくれます。

 

前述の女性ホルモンの影響を利用して効果を上げることもそうですが、身体のことを研究し、トレーナー全員の知識の共有もできていて、ライザップは徹底しているなと改めて感じます。

 

レッグレイズ


●マット-10回5セット ⇒ ベンチ-10回3セット

 

マットでは、足を垂直に上げて床に着くぎりぎりまで下ろしてキープ。また上にあげていきます。

 

「くっ、くーー!」

 

と思わずうめき声が出てしまいます。

 

ベンチのレッグレイズではベンチぎりぎりのところから、腰から下を宙にうかせた状態で足を上下します。

 

マットの時よりももっと下の角度に足をおろすのできつさは倍増です。

 

ニートゥーチェスト

とくに下腹部にきくというニートゥーチェスト。

 

レッグレイズからの連続腹筋でまたもや呼吸困難で相当つらかったです。

 

ベンチレイズ

●20回2セット

 

これはトレーナーが考えた、太ももの裏・腰・おしり・背中など身体の後ろ側全体に効くオリジナルのトレーニングです。

 

ベンチを抱えて足をうしろに上げていきます。

 

これが最後のトレーニングでした。

 

ついに地獄のスパイラルが終了したのです。

 

最後の気力を振り絞って足を後ろにあげていきますが、もう体力も気力もほとんど限界です。

 

 

身体の背面全体にきいているのがわかりますか?


 

と聞かれましたが返事ができないほどつらかったです。

 

「ひいてまふ。」

 

日本語になっていません。

 

そして、アキレス腱のストレッチと脚の裏側のストレッチをして無事に終了です。

 

「はーーーー、終わった!」

 

私は太ももの裏側とふくらはぎが固いようです。

 

家でもやった方がいいみたい。ストレッチは気持ちよかったです。

 

ディズニーシーの誘惑に負けなかった私

今日の体重測定では60kgを切ることができて59.6kgでした。

 

停滞期前は時々朝から60kgを切っていたのですが、がんばっているのに途中、体重が増えてがっかりでした。

 

これから代謝が上がるというので楽しみです。

 

基礎代謝も上がり、体脂肪率は当初から4%も減って32.3%。

 

「とても順調ですね。」と言っていただいてひと安心です。

 

昨日のディズニーシーでは数々のおいしい誘惑にもめげず、ちゃんと我慢できました。

 

たくさんたくさん歩き回っていたのもよかったのかもしれません。

 

トレーナーからもお褒めの言葉をいただきました。

 

 

よく、ディズニーに行って我慢できましたね。それはすごいことです。

 

自分は我慢できなかったんですよ。

 

せっかく食べるならと、でっかいポップコーン買って食べちゃいました。

 

あとで後悔したんですけどね。


 

食事はチキンとサラダのみにしました。

 

あとポップコーンを2粒ほど。めずらしい味がどうしても気になって。

 

帰りが遅くなり、お腹がすいたので子供にパンを買ってあげた時は、さぁ自分はどうしよう、1個くらいいいかなと葛藤でしたが結局低糖質マフィン1個ですませました。

 

これまでの自分だったらきっと食べちゃっていたと思います。

 

ライザップでセッションを重ねるうちに少しずつ意識が変わってきたのかもしれません。

 

そんな自分にちょっとびっくりです。

 

ライザップスタートから1か月

早くも1か月たちました。

 

当初のトレーナーの予想通りの数値になってきています。

 

自分でもこんなに頑張れるとは、実は思っていませんでした。

 

私の身体のことについていつでも相談できて一緒に考えてくれること。

 

がんばったら一緒に喜び、ほめてくれること。

 

こんな環境がとても心強く、モチベーションも上がっていきます。

 

これから、素晴らしい下降線で私の脂肪が減っていって“素敵なバディ”に近づいていけるのかと思うととっても楽しみです。

 

マルチマシンルームも予約して帰ります。これからもがんばるぞ!と心に誓う私でした。

 

ライザップの公式サイトはこちら

 

ライザップ10回目のブログに続く